So-net無料ブログ作成

AKB商人は地獄に落ちろ

fuck.jpg


7月1日、集団的自衛権閣議決議。
正にこの日に合わせて、防衛省が自衛官募集のための動画を公開した。
キャラクターは、AKB 48の島崎遥香さんである。





「自衛官という仕事、そこには大地や海や空のように果てしない夢が広がっています」なんて綺麗ごとをしゃべらせているが、AKBのスタッフはいったい何を考えているんだ。
後方支援だとしたって、いざ紛争に巻き込まれたら、後方も前線もへったくれもないぞ。
安倍と同じ手法でアフガンに派兵したドイツは55人もの死者を出している
なおアフガニスタンでの各国の死者数はこのとおり。


afgan.jpg

そして特攻だのなんだの勇ましいことをぬかす百田のような恥知らずがいるが、戦争で死ぬとはこういうことだ。ガダルカナルでの日本兵。


gadarukanaru.jpg


自衛隊の人たちだって、人の役に立ちたいと考えて入隊したんだろう。誰が人殺しをしたいと思って仕事につくもんか。
実は自衛隊の定員に対する充足率は90.8%だが、いわゆる「兵隊」に相当する「士」の充足率はたったの68.8%に過ぎない
これを機に、ますます退職する人がでてくるだろう。


そしてよりによって今日2日、高校三年生たちに防衛省から大量の募集通知が着たという投稿でTwitterがあふれかえっている。


jiei.jpg


家帰ってきたら自衛隊の勧誘のDM来とったけど破り捨てたったわ。
今このタイミングで送ってくるとか僕らに死ねって直接言ってるようなもんじゃん。
めっちゃ腹立ったて。
誰が行くもんか。



まったく当たり前の感覚だ。

しかし自衛隊の人数が充足せず、志願者も減っていったらどういうことになるのだろうか。


chohei.jpg


若い人たち、そして子や孫を持つ人たちはもう一度よく考えたらいい。

しかしAKBのスタッフ、そこまでして政権をヨイショし、仕事をもらいたいのか。地獄に落ちろ。




nice!(0)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 20

だからロックが勘違いされる

現状に反対することだけがロックだと思っているのだろうか?
「ロックっていいね!」倶楽部の管理者などとそれは名ばかりで
己が満足心のための人集めと欺瞞のために
いかにも自分で考えたような意見を述べ
さらにはそれを誇張するためにどこかから画像を盗みテレビ画面の盗用でさえはばからない。
音楽を愛するものであれば多少なりとも著作権に対する気遣いはあって然るべきであろうが大を成すためには小事にこだわらない姿勢を見せつけているのか。
日米安保に反対するためならどんな破壊行為も許されると考えていた学生運動の自称闘士にさも似たり。
ベトナム戦に反対するためならどんな違法行為も許されると考えていたヒッピーと自らを称する70年代のばか者とよく似ている。
そしてAKBを叩くためなら....あまりにも小さい。
「AKB」「地獄に落ちろ」そのような強烈なタイトルを付ける事でアクセスを稼ぐ....あまりにも小者。

by だからロックが勘違いされる (2014-07-03 04:01) 

さてここからが本題だが

雨のように降ってくるマスコミの意見に惑わされず
ネット上の過激なウヨクの意見に踊らされず
だがそれらを自分の中で消化し
自分なりの意見を模索しようとしないのか。
極論から生まれた世界など決して良いものではないことは近代史が充分に教えてくれているのに
なぜそこには目をつぶるのか。いや学ぼうとしないのか。
売名とアクセス稼ぎやシェア稼ぎでこの意見が成り立っているのであればそれはむしろ認めよう。
そのような商売も世の中には存在することを充分に認識しているからだ。
そうでないのであれば熱気に惑わされず日本人が世界に冠たる日本人であるためにどのような形であるべきなのかを充分に考えるべきである。
実名が基本であるフェイスブックであるがゆえに反論されにくい世界であることを逆手にとって
狭い世界で自分に反対する人間がいない状況で意見を練るべきではない。
それは反論者を粛清した独裁者や共産ゲリラと全く変わりない所作だということに気付くべきだ。
by さてここからが本題だが (2014-07-03 04:01) 

ご自由に

この意見を削除するもよし。
毅然と反論するもよし。
それはあなたの勝手だ。
なぜならここはあなたの勝手サイトだから。
マスコミが自分の電波で何を言おうと勝手なのと同じように。
by ご自由に (2014-07-03 04:03) 

管理人K

諸々ご批判は甘んじて承りますが、表層的なことだけではなく、多少なりとも記事内容に突っ込んだ反論をいただけませんでしょうか。Facebook上では全く意見の異なる方とも憲法論議をさせていただきました。空虚な長文や揚げ足取りにいちいち相手してられませんので。 管理人K
by 管理人K (2014-07-03 09:04) 

なに言ってんだろ?

管理人氏の言うところである「表層的なもの」に関して意見を言っているわけである。

シェアやいいねを欲しがる。
そのためにはどこかで拾ってきた画像を使うことも厭わない。
音楽に傾倒した人たちが集うページでまったく場違いにリンクで誘導する。
見も知らぬ人に対し「地獄に落ちろ」と言う。
丁寧な反論に対してはそれがまるで「地獄に落ちろ」と言われたかのように「小学校の社会科からやり直せ」と悪態をつく。

突っ込むべき・反論するべき「記事内容」など何も見当たらない。
ロックな内容もまったく見当たらない。
自分のブログでやっている分にはまだいい。
自分のフェイスブックでやっている分にはまだいい。
ロックをきっかけに集まった人間たちの前で管理人という立場を利用して
自己満足のページに誘導する行為のことを問うていることは
K氏にとっては「揚げ足取り」でしかないと言うことなのだろう。
それが彼の言う「ROCK」なのだろう。
安っぽい金稼ぎのための「POP」と全く変わりが無いように感じる。
ここで提案だが「POPって安いね!」にタイトル改変してはいかがだろうか?
by なに言ってんだろ? (2014-07-04 08:55) 

通りすがり

AKBの島崎さんは韓国軍に体験入隊してたからそれを買われたのかもしれませんね。

尖閣の問題が起こった時は増えましたが
今回は報道に惑わされる人がいると思います。

ようは中国とどう対するかということなのですね。
好んで戦争するように煽っている新聞もありますが、
守るための努力をしているにすぎないわけです。
だってアメリカはすでに世界警察を降りる宣言しちゃったわけです。
代わりにお前が行けなんて言える立場にはすでにありませんしね。

そこらへんを読み違えやすいように新聞などは報道していると思います。
なので勘違いされるのは至極当然です。

また徴兵は決してありません。
75年のアメリカでの教訓は日本でも生きています。

世界情勢と国連のことを日本の報道以外から学ばれることをおすすめします。
by 通りすがり (2014-07-04 18:18) 

管理人K

長文で悪態つく暇があったら、内容について論理的に反論していただけませんか。
by 管理人K (2014-07-04 21:24) 

通りすがり

やっぱり、冷静に伝えても、左寄りの方って、

この手の話には顔を真っ赤にして怒るのが特徴なんですね。

日本人ではないのかもしれませんね。

↑本当に悪態をついてみました。


by 通りすがり (2014-07-04 22:56) 

噛み砕いてあげるよ

・公共の目に触れるところで地獄に落ちろと言う。
・FBで拡散を図る。

これどうなん?


by 噛み砕いてあげるよ (2014-07-06 12:59) 

管理人K

語るに落ちたり。「日本人ではないのかもしれませんね。」わが一族は地元で300年近くに渡って先祖の墓守をしておる生粋の日本人ですが、仮に日本人でないからといってそれがなんなんでしょう。敢えて激烈な言葉を浴びせることによって、その反応からレイシストの本音が露呈される結果になりました。まあ狙い通りではあるな。
なお立憲政治の擁護については右も関係ありません。いまだにこうした二元論を振り翳す低レベルな差別主張は、先般の大阪高裁での「ヘイト・スピーチ」に関する判決で「法で守るべき対象ではない」と指弾されています。
by 管理人K (2014-07-10 00:48) 

管理人K

きちんと数字の結果で定量的に判断しましょう。リーチ15,972人、いいね137人、シェア51人。主な意見は「気持ち良く書いていただきました。」「もともと好かなかったのでスカーーーっとしました。」「この仕事は、金になるんだよなぁ〜」「やはり、所詮、本人の思想から発生していない表現は 脆いわけですね」というAKB商法・商人に対して不快感を示すものが圧倒的。これに対し、的外れな揚げ足取りはたったの3つ。あなた達、桁違いの少数派ですよ。
by 管理人K (2014-07-10 01:04) 

NO NAME

いいサイトだと思ったのに残念です。ほんとに残念。
by NO NAME (2014-07-11 08:44) 

NO NAME

●まず、どんな立場でも首相を呼び捨てするのはあかんよ。
●戦争に行ったら死ぬかもしれないのは当たり前です。
運良く戦争のない時代を長い間生きてこられて幸せですね。
●世界が日本だけなら管理人さんの意見に当然賛成です。
●左翼の方はミクロ(一部分)なことを細かに分析し、論理的に訴えかけるのが特徴です。(キーワードは平和、権利、戦争=これは印籠のようなマジョリティワード)右の人は(日本は戦後中道の舵を大きく左に振っているので世界的に見たらまだ若干左より)マクロに見がち、日本の進路を決定する時にはやっぱりつじつまの合わないミクロな論理の積み重ねより、マクロに見なければなりません(もちろん、細かな事や想定される事を配慮した形でね)
●命の大切さを問いているのでしょうけれど、そう思うが故に出来る事を恐れずしないといけません。極端な例ですが、あなたの家に殺人鬼が来るかもしれないとわかったとき、鍵を開け、家の武器になるようなものをゴミ出しするでしょうか?備えませんか?その目的は、相手が来たら対抗・反撃するのではなく、「あのうちに行くのはやめよう」と思わせるのが目的です。もう、それしか手段はないんです。

by NO NAME (2014-07-11 09:00) 

NO NAME

こういったブログや、ヤフーのコメント見ても、まんまと反対したい人たちの論理を受け継いでいる人を見かけます。自分で感じたにしても、様々な情報ソースから人というものは判断し持論を構築しますが、あまりに反対キャンペーンが大きすぎる。情報ソースの外側にはもっと命や財産や名誉にかかわるたいせつな事がたくさん埋もれています。日本は世界的にも珍しく愛国リベラルが存在しないと言われていますが、心配です。ほんとに心配です。

by NO NAME (2014-07-11 09:07) 

管理人K

立憲主義を公然と踏みにじり、ろくな議論もせずに秘密保護法強行採決、集団的自衛権閣議決定、消費税増税、経済の不調は原発と武器輸出でカバー。はっきり言って権力を掌握しながら国民に喧嘩を売ってきたのは安倍であります。呼び捨てどころか「安倍はくたばれ」くらいでちょうどいいんじゃないでしょうか。右とか左とか関係ないです。
なお「泥棒に備えて」論ですが、私も当然ながら家に賊が侵入してきたら考えられる手段すべてで撃退するし、用意もしています。自衛隊の存在も否定いたしません。しかし集団的自衛とは、「離れたところに住んでいる友達のところに泥棒が来たらしいから金属バット持って加勢に行くわ」みたいなもんでしょ。さすがに、そこまではようやりませんわ。
by 管理人K (2014-07-11 21:06) 

NO NAME

日本自国のみでは守りきれませんよ。アメリカは日本を守るという幻想がありますが、議会を通して限定的に承認するだけです。しかも過去の歴史からもアメリカは自国の利益以外は絶対手を出しません。日本に石油でもあれば別ですが、安保の成り立ちからして当てに出来ません。国力も相当落ちてるしね。日本のまぬけ憲法ではあなたが気にしている自衛隊の方が攻撃されて、死んでからやっと議会にかけて、公明党を説得して、反撃出来ます。(出来ないかも)かわいそうに、ポジティブリストしかないから、判断出来ずに犬死にですね。アメリカに協力してもらわないといけませんけれど、アジア各国または世界各国に働きかけているのは、安全保障のことも大きいです。アメリカのように都合良くだだで助けてくれる国などひとつもありません。「こちらも助けることができる」としなければ、そんなお人好しの国は世界中ありません。隣国に配慮配慮、軍事力、憲法も中途半端な我が国は近隣諸国になめられています。外交で意見も通らないしまつです。今までは莫大なお金で解決してきたのです。(実際のところ、友軍に人殺しの汚れ役をやってもらって、日本はお金で解決してたからね)ところで、ひとつアナタも納得いく案がひとつあります。自衛隊をちゃんと国際標準に乗っ取って「軍」にして、もっと軍事力をつけることです。それなら、集団的自衛権は必要ないですね。アメリカに戦争に付き合わされる心配もなさそうだし…。ボクも本来憲法改正からのアプローチを希望していましたが、バカな反対派の左翼どもがすんなり、そうはしてくれないでしょうね。憲法解釈とは、ボクもなんか釈然としませんが、緊急避難法的措置みたいなネーミングでいいんじゃないかと思ってた次第です。「ろくな議論もせず」とは笑止です。よく勉強されてください。朝日新聞にだまされてますよ(笑)それに原発と武器輸出でカバーとはあおり記事を読みすぎです。一部ではありますが、そんなカンタンなもんじゃないです。とにかく、こんな良いサイトの管理人として、影響力もあるのですから、右寄りでも安倍よりでもなくていいですから、事実と数字をしっかり認識してから発言なさってくださいね。きっとお若いんですね。

by NO NAME (2014-07-11 22:09) 

管理人K

秘密保護法や集団的自衛権について、自民党は先の参院選やその前の衆院選で公約に掲げていましたか?公明党に至っては、集団的自衛権に反対する公約を掲げていた始末です。秘密保護法をまず国会で強行採決をしてから詳細を議論するなんて順番が逆でしょう。本当に必要なら堂々と公約に掲げて国民的な議論の後に選挙を行えばよいのです。
集団的自衛権についても本当に必要なら、国民に納得してもらったうえで、憲法改正を訴えるのが筋です。そうしなかったのは、国民の賛同が得られないのがわかっているからで、「解釈改憲」なる姑息な手段を取ったんじゃないですか?安倍政権の根本的な問題は、憲法を守るべき最高の立場でありながら、立憲主義を踏みにじっていることです。時の閣議で勝手に憲法の解釈をいじれるのなら、仮に共産党や極左が何かの拍子に政権を取ったら、どんなことになるでしょうか(まあ絶対ありえないでしょうが。)憲法は最高法規なんだから守るのが当たり前で国民の義務、そして変えたいなら堂々と議論し手続きすればいいのです。それをすっ飛ばしたらクーデターと同じです。
by 管理人K (2014-07-11 23:04) 

NO NAME

乱筆乱文で失礼しました。
私はこの辺でしつれいします。
ロックのサイトの方は期待しています。
by NO NAME (2014-07-12 00:07) 

管理人K

コメント欄で基本的に何を書いていただいても構いませんが、民族差別的な言質は例外なく削除します。
by 管理人K (2014-07-12 13:26) 

FIVE FINGER DEATH BONCH

アフガニスタンに米軍が介入してタリバンにダメージを与える前にはロックが禁止されていました。ジャララバードでは全てのCDショップが閉鎖。そもそもタリバンは音楽そのものに対して否定的な態度でした。基本的にイスラム色が強い国ではロック音楽が反宗教的、欧米的などの理由で蔑視されています。例えば「スレイヤーのファンだ」と公言するだけでも悪魔信奉者という認定され命懸けというケースさえもあります。

でもNATOが介入しタリバンの支配力を弱めた地域ではCDショップが復活しロックが解禁されはじめています。

タリバンやISISのように極端な絶対圧政をおこなうイスラム圏の国に米軍を含めたNATOが介入する現実をどう考えておられますか?現実に自由が増えて米軍に感謝しているイスラム教徒も沢山居ます。タリバンのやり方が大嫌いなイスラム教徒も居ます。それでも米軍は絶対的な悪なのでしょうか?
by FIVE FINGER DEATH BONCH (2014-11-14 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0