So-net無料ブログ作成
検索選択

ミック・ジャガー ソロ新曲二曲公開

mickjager.jpg


ミック・ジャガーが数日前からSNSで仄めかしていた通り、自分の誕生日に合わせてソロの新曲二曲をリリースした。




ブルージーな一曲目の "England Lost" は "I went to see England but England lost" という歌詞を延々繰り返しており、サッカーの試合でイギリスが負けたことを嘆いているように見せかけているが、EUからの脱退を皮肉っているのは明らかであろう。
動画の内容も、仕事を終えた男性が尾行されていることに気づいて逃げ回る様子を描いており、監視社会となったイギリスへの批判と思われる。極めて政治色の強い曲である。





二曲目の"Gotta Get A Grip" はクラブがカオス状態になっていく様を描いた強力なダンスチューン。




なおRolling Stone誌のインタビューによると、ミックは「来年まで待っていたら何の意味もないからシングルでリリースする」と語っている。
こんな強烈な楽曲を吐き出すミックは今年73才。恐るべし。


管理人K (久保田直己



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0