So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サイモン・フィリップスの軌跡 90年代以降 TOTO

toto.jpg


サイモン・フィリップスの仕事紹介、今回は1990年代以降のTOTOでの活動を中心に紹介する。

90年にはイアン・ギランのソロ・アルバムNaked Thunderに参加。




92年にはなんとエイジアのAquaに参加。




同じ年にはミッジ・ユーロのPureをサポート。




この年1992年はサイモンにとって大きな転換期となった。米国へ移住し、TOTOの正式メンバーとしてドラムを叩くことに。TOTOのアルバムは1995年のTambuから。




その後もセッション・ワークは精力的に続けている。こちらはジョン・ウェットンのソロ・アルバムBattle Linesから。




1997年のジョン・サイクスの20th Century。




TOTOでの活動も全開。アルバムMindfieldsから。




2001年にはスティーブ・ルカサーとともに飯島真理のRight Nowに参加し5曲叩いている。




2002年、TOTOとしてThrough The Looking Grassリリース。




2006年には同じくTOTOでFalling in Betweenをリリース。これは翌年2007年のパリでのライブ。残念ながらその後TOTOは脱退。





管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0