So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

コージー・パウエルの仕事 80/90年代

cozy2.jpg


コージー師匠の80年以降の最初の大きな仕事はマイケル・シェンカー・グループ。




その後再びソロ名義のアルバム発表。まさにオクトパス、千手観音状態。




そして様々なバンドを渡り歩いて80年代のロック・シーンを支えることになる。


ホワイト・スネーク。




エマーソン レイク & パウエル。




ブラック・サバス。




ギタリストのプロジェクトもいろいろと支えていた。


ブライアン・メイ。





ピーター・グリーン。





1998年4月5日、酩酊状態で自ら運転する車のクラッシュで50才の若さで逝去。合掌。


管理人K (久保田直己




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0