So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ビートルズ ハードロック・カバー

oasis.jpg


ビートルズのカバーは星の数ほどあるが、ポールの健康回復を祈念して、ハードロックによるカバーを中心に挙げてみたい。

古典的なところでは、サージェント・ペパースがリリースされた直後の、ジミ・ヘンドリックスによるもの。



また、アメリカ勢では、エアロスミスによる "Come Together"が知られたところであるが、アルバム "Permanent Vacation"に収録された "I'm Down"も強烈である。



グランジ系ではサウンドガーデンも爆音カバー。





比較的新しいところでは、アークティック・モンキーズやオアシスがライブで様々な曲を取り上げている。






この他、思いつくところだけでも、ディープ・パープル、ジェフ・ベック、オジー・オズボーンなどがあるが、スティーヴン・タイラーによるアビー・ロード・メドレー。ポール本人やオバマ大統領を前にして、デイヴ・グロールなどとステージを繰り広げている。




管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0