So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Zeppelin IIIで知られていない25のことがら

bonzo2.jpg


ツェッペリンの初期三枚のリマスターのリリースを控えて日本でも各音楽雑誌が激しく特集を組んでいるが、英Team Rock誌はIIIについて「知られていない25の事柄」なる記事を発表した。
有名なブート"Blueberry Hill"ではIIIのリリースよりも早く "Since I've Been Loving You"などが収録されたとか、ほんとうにどうでもいい話ばかりだが、とりあえず動画が伴っていて面白いものを幾つか借用して紹介しておく。


"That's The Way"はもともとは "The Boy Next Door"と言うタイトルで、1970年6月28日にライブで演奏されていた。




"Gallows Pale"のオリジナルは、ブルースマン Leadbellyが1939年にレコーディングした" The Gallows Pole"。




"Tangerine"は1968年にヤードバーズ名義の最後のレコーディングで"Knowing That I'm Losing You"というタイトルで収められていた。




1970年9月にメロディ・メーカーの年間投票でビートルズを引きずり降ろしたこと自体はよく知られている話しだが、しゃべるボンゾの映像はあまり知られていない。この頃のBBCによるロバートとボンゾのインタビュー。




管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0