So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スティーヴ・ヴァイの仕事 80年代

vai1.jpg


81年にザッパの元で本格的にプロの仕事を始めたスティーヴ・ヴァイであるが、ザッパやソロだけでも多作なのに、セッション・ワークを含めると無数に作品を生み出している。
彼の正確なディスコグラフィーは本人のWebにジャケ写の一覧として掲載されており、しかもクリックすると参加した曲や解説がポップアップされるので実に便利。さすがヴァイ先生、仕事がまめだ。



ザッパとの初めてのスタジオ・アルバム "You Are What You Is"。




83年、「ハエハエカカカザッパッパ」という稀代の劣悪な邦題が着けられたアルバム"The Man From Utopia" 。




84年の初のソロ・アルバム "Flex-Able"。変態ソロ炸裂。




85年にはアルカトラスのメンバーとして来日。完全にバンドを乗っ取っている。




アルカトラスのツアー中にスタジオに出入りしながら、P.I.L.の "Compact Disc" に全面参加。




デヴィッド・リー・ロスの86年の大ヒット曲 "Yankee Rose"。




さらに88年の "Skyscraper" でも全曲に参加。デイヴとの組み合わせは最高。




80年代の〆はこれまた全面参加したWhitesnakeの "Slip of the Tongue"。90年のライブの映像が残っている。 




管理人K (久保田直己


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 1

Cialis for daily use

沒有醫生的處方
cialis para que sirve http://cialisyoues.com/ Warnings for cialis
by Cialis for daily use (2018-04-14 14:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0