So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ブライアン・メイとロジャー・テイラー ツアーを語る

quenn.jpg


この夏にサマソニでの来日を控えているクイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーがカナダのTronto Sun紙のインタビューに答えている。


ブライアンは「そんなに長くは続けないし、こんなことをできるかどうかもわからない。」と語っており、今年のツアーが彼らにとって最後のものになることを匂わせているが、一方「長いショウになるし、爆音だぜ。」と嬉しいことも言っている。





なおポール・ロジャースについて訊かれたロジャーは「ポールには敬意を払ってのうえだが、俺たちの曲にはアダム・ランバートのほうが合っていたし、ポールとも素晴らしいツアーをやったけど、アダムのほうが自然なんだ。」と話している。
さらにブライアンも「二人ともすごく近いセンスを持っているし、ポールと楽しく過ごしたのは疑いない。新たな分野を開拓したと思うし、いい経験だった。でもアダムは俺たちに本当に似てるし、いろんなカラーを持っているんだ。」と言葉を選びつつも、アダムを持ち上げている。


管理人K (久保田直己


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0