So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ハートのレッド・ツェッペリン カバー歴

nancy.jpg


長年のロック・ファンなら記憶があるかもしれないが、1979年の江の島でのJapan Jamで "Rock'n Roll"を披露したハートは、ツェッペリン・マニアとして多くのカバーを残している。

2012年の"Kennedy Center Honors"では、ジミーやロバート本人、それにオバマ大統領までを前にして "Stairway to Heave"を演奏したが、直前のインタビューで「全然緊張してないわよ。オバマ?それが何。あはは。」と笑い飛ばすほどの太っ腹ぶりである。






彼女達はかなりマニアックな曲までカバーしているので、遡ってみたい。


まず1982年8月20日、 "Rock and Roll"。




1994年、チリでの "Battle of Evermore"。




2002年、シアトルでの "Black Dog"。




2007年、"Inmigrant Song"。うむむ、この曲までやりますか。。。




2011年6月、ノース・キャロライナでの "What Is And What Should Never Be"。




さらに同年、ニュージーランドで "Going to California"。




2013年にはジェイソン・ボーナムのツェッペリン・トリビュートに参加し、もはや何の遠慮もなく大炸裂。"Misty Mountain Hop"。




"The Ocean"。




"The Song Remains the Same" 。




"The Rain Song"。




管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0