So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジョー・ペリー 機材を語る

joeperry.jpg


Artist Direct紙による、ジョー・ペリーの最新インタビュー。
現在、エアロスミスはスラッシュと共に全米ツアー中。






どのギターが一番好きですか?

それは二つあるな。俺はギブソンが大好きだ。妻の絵が描いてあるES-355を持ってる。いい音だし、ほんとにすげーギターだよ。スタジオでもライブでも使ってる。まるで吠えるみたいだ。演奏のスタイルってことでは、こいつこそギターそのものだな。だからギブソンといろいろ一緒にやってたんだ。


あとヴィブラートも欲しかった。基本的にはストラトとレス・ポールの両方だろ。今でもプロトタイプの開発に関わってる。もうすぐ俺のサイン・モデルで出てくるぜ。そういうの、すげー興奮するよな。


それからカリフォルニアでギター作ってる奴がいて、200年とか300年とか経ってる木を使うんだ。"Echopark"ギターって呼んでる。そいつが作ったのを試してみるのも好きだ。あ、ギター、三つじゃん(笑。どれも1959年あたりのスタイルのネックで、フレットが太い。ストラトってことでは"Vibrato Leo"だな。これ以上のギターはない。ストラトでもあって、レス・ポールでもあって、両方交ぜたみたいなもんだ。こいつもすげーよ。



全文は長文の英語だがこちらにて。


管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0