So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ロバートからジミーへのエール

robert.jpg


Telegraph紙によるロバート・プラントのインタビューから。


ツェッペリン再結成には徹底して否定的なロバートが、得意の嫌味を交えながらも、ジミーにエールを送っている。

ジミーは何か始めたほうがいい。あいつは素晴らしい才能がある。それ(=ツェッペリンに拘ること)はジミーにとって悲しいことだ。あいつは俺が友人で、仲間だってことを知っている。でもジミーが本当に世の中を楽しむための暖かさはそこらじゅうにあるんだ。だから何かやって、俺たちに見せてみろよ。

俺たちの時代から残っているフロントマンは3、4人しかいない。実際にマイクを立てて歌ったのは、俺と、ロッド・スチュワートにミック・ジャガーくらいだ。だが本当に重要なのは才能を同時代化できるのかってことだ。俺自身をノックアウトできるのか、それとも形式的にやり過ごすのか。形式的なことならクソくらえだ。

ジミーもソロの計画があるようなので、そちらも是非期待したい。


管理人K (久保田直己


関連記事:
ロバート・プラント ソロも終了か
サマソニ速報 ロバート・プラントのツェッペリン曲



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0