So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジョー・ペリー 今後のプランを語る

joeperry.jpg


Boston Magazine紙によるジョー・ペリーへの電話インタビューから。


長尺なので、特にニュー・アルバムや今後のツアーに関する部分を抜粋。


新しい音楽に関しては次にどうすべきなのか少し迷っているように見えます。まもなくソロ・アルバムの仕上げも近いし、スティーヴンも自分のソロを作ろうとしてるし。またエアロスミスとしてまるごとアルバムを作るんですか。それともシングルやシングル集みたいなものなんでしょうか。

レーベルから離れてるから、何とも言えない。俺自身はこの三年間、本を書くのとレコードを仕上げるのに全速力で仕事してきた。レコードってのはエアロスミスのと、ソロのいくつかだ。来年のツアーについてはいくつか違ったオプションについて話してきた。あと一回以上はツアーに出て、それからいったん全員離れて、本当に何をするのか考え始めるんだろう。もし俺が本当にもう一枚ソロ・アルバムを作りたいんだったら、まあつまり作りたいんだけどな。もう5、6曲できている。アプローチは今まで俺がやったのとはちょっと違っていて、スティーヴンも自分のソロについて話しているし、それはいいことだ。だってあいつは長いことやりたがってたからな。どういう道筋になるのか、俺たちがどっちに行くのか、本当に判らないんだ。たぶんツアーには出ることになるだろうが、スタジオ・アルバムについては何をやるかはっきりしていない。誰もわかんないよ。


俺たちがライブで演奏するときは、誰も知らない曲を聴きたいとは思わない。新しいレコードから数曲演奏すれば、礼儀正しい拍手はくれるよ。レコードがでてからツアーに出る前、俺はツイッターで新しいアルバムから何を聴きたいか訊いたんだ。一番最初の返答が「そりゃセットリストからどの曲を削るべきかによるだろ」ってものだった。本当に事態を正しく語ってるよな。ツアーに出て皆が聴きたがらないのに、新しいアルバムに汗をかくのに価値があるのか判らない。まあ面白い話だけどさ。



管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0