So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジョン・レノンのギター・ソロ

john.jpg


Gibsonの企画記事から。

ビートルズのリード・ギターは言うまでもなくジョージ・ハリスンだが、ビートルズ解散直前からソロ活動初期にかけて、ジョンもいくつかのギター・ソロを残している。


'Come Together'



Abbey Roadの一曲目。なおこの動画は当て込んだ作り込みです。


'Cold Turkey'



ドラッグの禁断症状を歌ったものと言われている。


'The End'



文字通りAbbey Roadの最後を飾る曲。ポール ⇒ ジョージ ⇒ ジョンの順でソロを三回廻す。ポールとジョージがビブラートの効いた流暢なソロを弾いているのに比べ、ジョンはひたすら低音と和音で「グギギグギギ」とかましている。


ところで記事にはないけれど忘れてはならないトロントでのライブの 'Yer Blues'。クラプトンの速弾きの前の、ジョンの不器用なソロ。素晴らしい。




管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0