So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ニタ・ストラウスのギタリストとしての家言五箇条

nita.jpg


Music Radar誌から。

オリアンティの後を継いでアリス・クーパーのバンドのギタリストについたニタ・ストラウスのギタリストとしての心得。

1. 自分に絶対満足するな。
満足したら終わりってだけじゃない。いつも上達しなくちゃ。素晴らしいギタリストであるってことでドアが開かれるわけじゃないのが、悲しいけど現実。


2. ソーシャル・メディアでの存在感に心がけること。
シリアスなミュージシャンなら馬鹿げているように聞こえるかもしれないけど、今はもう違う世界なんだし、第一印象がチャンスになるのよ。






3. 邪魔にならないメトロノームを見つける。
メトロノームは大切。クリーンに弾けるようになるまでペースを落とすことを恐れてちゃだめ。



4. 当たり前なのばっかり聴いてちゃだめ。
もちろんジミー・ペイジやエリック・クラプトンやジミ・ヘンドリクスは全員が聴くけど、他にもあるでしょ?ショウン・レインとかゲイリー・ムーアとかロブ・マルセロとか。



5. 毎日ギターに恋すること。
とにかくギターに恋する理由があるわ。それでどうなると思う?ギターにどっぷり浸かるのが簡単になるのよ。



ギターや音楽以外のことにも使えますね。


管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0