So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

レニー・クラヴィッツが語るアルバムのあり方

lenny.jpg


Music Radar誌によるインタビーから、レニー・クラヴィッツのアルバム観に関する部分を抜粋。

俺はアルバムの形式を信じている、絶対的にだ。俺がレコードを作るときに考えていることは、まあつまり、「レコード作ろうぜ」とか考えてないけど、同時にやってることも判ってんだ。この歌をひとまとめにして、うまく合うかな?全体でどんな流れだ?曲と曲の間とか、まあそんなの全部だ。俺はアルバムの形式で考えてる。もちろんだ。


アルバムは俺にとって重要だ。俺が聴いて育ってきたもんだからな。ああ、もちろんシングルを出すこともできるし、最初からあったことだ。ビートルズもストーンズも皆シングルを出してきたし、どれも素晴らしい。でもそれはアルバムから抜いてきたから凄いんだ。


最近よくあるアーティストはとてもアルバムとは思えないアルバムを出している。歌をまとめたところで、全体でどんなものになるんだ?時々、あのプロデューサー、このプロデューサー、たくさんのプロデューサーを使って、歌をひとまとめにしてアルバムと称している。知らねえよ。そんなもの俺にとってアルバムじゃねえし。


相変わらず機材も全部アナログとのことだし、職人です。


管理人K (久保田直己



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0