So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オジー・オズボーン 高額なPV制作を批判

ozzy.jpg

Cleve Scene紙によるインタビューで、オジー・オズボーンが動画制作による高額なプロモーションを批判している。

クソなディレクター共は「戦争と平和」でも作ってるつもりだったのかと思うね。たかだか3分のビデオだぞ。俺が覚えているのは 'Mama, I'm Coming Home'のビデオを作ってた時のことだ。




俺は水色の部屋に行って、バカ共におべっか使って部屋中歩かなけりゃならなかった。「このクソみたいなのは何の意味があるんだ?これで90万ドル(約一億円)だぞ」と思った。それからニルヴァナの 'Smells Like Teen Spirit' のビデオを撮影したカメラマンのところへ行って、そいつを使ったんだ。費用は1万ドル程度だ。




俺がやったほうがずっといいね。だって安いし、手の込んだクソみたいな策略もない。MTVはどっちも流してたけど、俺はこう思った。「お前ら何考えてんだバカ。たかが音楽ビデオだぞ。何百万ドルも使ったってしょうがないだろ。」



管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0