So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジミー・ペイジ 更にダブルネックを語る

jimmy.jpg

Rolling Stone誌から。

ニューヨークでデヴィッド・レターメンのテレビ番組 'Late Show'に出演したジミー・ペイジが、引き続きリマスターと自伝本のプロモーションのため、今度は12日にLAにてサウンドガーデンのクリス・コーネルとトーク・ショウを行った。
クリスの質問は殆どが凡庸で、再結成に関するものなど突っ込んだものはなかったが、ここでもジミーがダブルネックについて語っている。

"Stairway To Haeven" のためにギブソン社に12弦と6弦のダブルネックを要求したが、実はダブルネックが製造、販売、使用されているのを知らなかったためとのこと。その後、"Gallows Pole"で使った12弦ギターと、"The Battle of Evermore"のマンドリンのパーツを使いまわしてトリプルネックを作ったことも明らかにしている。


管理人K (久保田直己


関連記事:
ジミー・ペイジ ダブルネックを語る



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0