So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Bohemian Rhapsodyに関する逸話

queen.jpg


NME誌のブログ「Queen: 20 Things You Probably Never Knew About 'Bohemian Rhapsody'」から幾つか抜粋。

・Bohemian Rhapsody は、1975年末に英チャート9週連続で第一位だった。これは歴代三番目。二番目は1954年に10週連続一位だったデヴィッド・ウィットフィールドの 'Cara Mia'、一番目は1955年に11週連続のスリム・ウィットマン 'Rose Marie'。

・フレディが演奏したピアノは、ポール・マッカートニーが 'Hey Jude' で弾いたものと同じ。

・EMIとElektraは曲を短くするよう要請したがバンド側は拒否。ロジャー・テイラーは「短くできなくもなかったが、まったく意味がなくなる」と述べている。

・曲はフレディの産物。2002年にブライアン・メイは「フレディは自分がやっていることを完璧に把握していた。俺たちは手助けしただけだ」と話している。

・オペラの部分を仕上げるのに70時間以上かかった。

・オーバーダビングの回数は180。



さらに詳細はこちらで。


管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0