So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

たぶん無理だがポール・ギルバートの成りきり方

paul.jpg


Music Radar誌から。

顔やはったりではなく、本格的な楽理やテクニックの点でポール・ギルバートに成りきるコツ。

1. Mr.Big 風味のリフにはEミクソリディアン・スケール (E F# G# A B C# D)。E5やD5/Eがさらっと入るところが普通ではない。

2. ブルース・スケールやペンタトニックは使わない。

3. ダブル・ピッキングによる五連。

4. タッピングをかませた六連。



Music Radarでは譜面やタブ、音源も用意されているので是非お立ち寄りを。


管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0