So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ディープ・パープル ライブ・イン・ジャパンに関するいくつかの話

Classic Rock誌から。

1972年に大阪・厚生年金ホールと東京・武道館で録音された超名盤、ディープ・パープルの「ライブ・イン・ジャパン」について、あまり知られていないこと。

・もともとは1972年5月の来日予定だったのが、リッチーの病気による米国公演の再スケジュールのため、8月にずれてしまった。

・ミキシングにはロジャー・グローヴァーとイアン・ペイスが立ち会っただけで、リッチーとイアン・ギランはリリースされるまで聴いていなかった。

・オーヴァーダブなしで、総予算はたったの3,000ドル。

・日本盤以外のオリジナル版の裏面写真は9月のブリクストンでのもので、デフ・レパードのフィル・コリンが映りこんでいる。


deeppurple.JPG


・第二期としては全米で最も高いチャートに上がったアルバムで、六位にまで上がった。





管理人K (久保田直己



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0