So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Physical Graffiti に纏わるボンゾの逸話

PhysGraf.jpg


NME誌の 'Physical Graffiti の21の話'から、ジョン・ボーナムに関する部分を抜粋。

レコーディング中のある朝、ボンゾは鎮静剤 Mandrax を 1,500錠も仕込んだ大きな袋を持ち込み、ドラム・ヘッドの中に隠そうとしたが、スタッフに発見されてしまった。

ボンゾの専属エンジニアによると、ボンゾは簡単にブチ切れて、特にローディのミック・ヒントンに対しては容赦なく、理由もないのにしょっちゅう彼の顔面を殴っていたとのこと。

ローディもローディで、ボンゾの新車の BMW 3.0 CSI を壁に突っ込み、レコーディングを数週間ストップさせてしまった。


リフのパクりネタも満載なので、原文でご確認を。


管理人K (久保田直己



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0